あなや大学生

あぁ、モラトリアム。

昆虫食

昆虫食 第33話 スズメガの蛹(さなぎ)は最高のおつまみ! さなぎの食べ方

スポンサーリンク // ぷりぷりの蛹たち 僥多「杏ちゃん。サツマイモを掘っていたら、面白いのが出てきたぞ!!」 杏「微塵も面白くないわ。」 お元気そうで何より 杏「ぎゃあーー。」 僥多「それでは早速、調理していこう!」 ――――僥多のクッキングタイム―――…

昆虫食 第32話 小さなカメムシは次世代調味料!? ナガカメムシの食べ方

昆虫だけでお腹いっぱいになるのか? 否、昆虫だけで満腹になる必要はない! 今日はそんなお話です。

昆虫食 第31話 秋が旬 バッタ天ぷらを食卓に! オンブバッタの食べ方

日本が誇る伝統料理『天ぷら』 今宵は、秋が旬のあの食材で、絶品天ぷら定食を作っていきます。

昆虫食 第30話 実りの秋こそ昆虫食! ゾウムシとクリミガの食べ方

スポンサーリンク // ――――栗をたくさん剥くと…―――― うにょうにょうにょ 僥多「栗から出てきたからクリシギゾウムシの幼虫だな。クワガタの幼虫に似てるが、脚が無いのがゾウムシの幼虫の特徴だ。」 杏「足元ばっか見てんじゃないわよ。」 僥多「これは多分、…

昆虫食 第29話 虫天ぷら ~和食への道~

スポンサリンク // 僥多「それじゃ、調理を始めるぞ!」 ――――僥多のクッキングタイム―――― スポンサーリンク // きみ、サスケ出れるよ 僥多「羽根は揚げるときにベタベタになるから、調理前に切ってしまおう。」 ハサミでシャキッと! 蝶にも勝る美しさ 僥多…

昆虫食 第28話 お盆に食べるは巨大バッタ!? ショウリョウバッタの食べ方

スポンサーリンク // みんな同じ種類だよ 僥多「今回は、この巨大バッタの味を確かめていこうと思う。」 ――――僥多のクッキングタイム―――― スポンサーリンク // ~ショウリョウバッタを食べてみる~ 僥多「冷凍庫で5分以上置いて仮死状態にした個体を、温めた…

昆虫食 第27話 潰すくらいなら食べちゃおう! キアゲハの食べ方

スポンサーリンク // 杏「ぎゃー、イモムシ〜!」 僥多「これはキアゲハの幼虫だね。ニンジンの他にも、パセリや、ミツバの葉も食べてしまう害虫だ。」 杏「まさか…?」 ――――僥多のクッキングタイム―――― スポンサーリンク // ~キアゲハの幼虫を食べてみる~…

昆虫食 第26話 春巻きなら、誰でも昆虫食出来んじゃないの?

スポンサーリンク // 僥多「今回はコガネグモと、コガネムシと、トノサマバッタを春巻きに入れていこう。」 杏「ガンバッテ!」 ――――僥多のクッキングタイム―――― スポンサーリンク // 僥多「虫たちは、手始めに、油で揚げておく。」 もう美味しそう 僥多「春…

昆虫食 第25話 孫太郎虫の親は何太郎? ヘビトンボの食べ方

僥多「杏ちゃんは、『孫太郎虫』をご存知かな?」 杏「知らない。」 僥多「その正体は、ヘビトンボという昆虫の幼虫のことなんだ。」 杏「食べないのよ。」 僥多「…ということで、本日は、ヘビトンボの成虫を食べてみようと思う!!」 かわいい… スポンサー…

昆虫食 第24話 触れるな!食べるな!昆虫食の危険地帯

スポンサーリンク // 杏「僥多って、どんな昆虫でも食べるよね。」 僥多「いや、僕だって、絶対に食べてはいけない昆虫を知った上で、昆虫食に取り組んでいるからな。」 杏「!?」 僥多「蜂の毒は、タンパク質でできているから、熱すれば分解されて、安全に…

昆虫食 第22話 ゴマダラカミキリの食べ方

スポンサーリンク // 僥多「これは、ゴマダラカミキリだ。」 僥多「厚みがあって食べ応えがありそうだな。」 杏「!?」 僥多「では、料理開始としようか!」 ――――僥多のクッキングタイム―――― スポンサーリンク // // ~ゴマダラカミキリを食べてみる~ 本日…

昆虫食 第20話 コガネムシとは何かが違う!? カナブンの食べ方

杏「あっ、僥多!」 僥多「お、杏ちゃん。どうした?」 杏「今日、学内をカミキリムシが飛んでいたわ!」 「飛び方が何というか、不気味だったの…。」 僥多「あぁ、カミキリムシやカブトムシは、甲虫の中でも、飛ぶのが得意ではないからねぇ。」 杏「なるほ…

昆虫食 第19話 本格昆虫食 肉バッタ

僥多「そろそろ、色んな昆虫の基本的な味が分かってきたから、普段、作る日常的な献立にも昆虫を食材として取り入れたいと思う。」 杏「ついにそこまで来たのね!」 僥多「てことで、今日は、ヤブキリの仲間とクビキリギスが手に入ったから、肉じゃがを作ろ…

昆虫食 第16話 もふもふの甲殻類はいないよね? クロメンガタスズメガの食べ方

――――授業直前の教室の前で―――― スポンサーリンク // 杏「あ、僥多だ…。何してんのあいつ…。」 そこには、天井の何かを傘でつついて落としている僥多が。 僥多「おっ、杏ちゃんじゃん。とても可愛い虫が手に入ったぞ!」 杏「(また、僥多の虫走性が始まった…

昆虫食 第15話 夜に現る鬼を喰う オニグモの食べ方

――雨上がりの夜のつくばを散歩する2人―― スポンサーリンク // 杏「なんかデカい蜘蛛がいる!」 僥多「おぉ、かなりデカいオニグモだな。」 杏「最近、夜になると、クモが増える気がするんだけど…」 僥多「それはオニグモの仲間が、みんな夜行性だからだよ。…

昆虫食 第14話  畑の虎の奇妙なお味は…? コガネグモの食べ方

――――いつになく顔色の悪い僥多―――― スポンサーリンク // 杏「どうしたの?」 僥多「さっきまで苦手な虫を克服するために奮闘していたんだよ…。」 杏「(僥多にも苦手な虫がいるの…!?)そして、そいつは何者?」 僥多「デカい蜘蛛・・・コガネグモだ。(杏…

昆虫食 第13話 おやつは向こうからやってくる! ミヤマカミキリの食べ方

杏「僥多から、おやつを一緒に食べようと言われたけど、今度は何を食べるつもりかしら。」 僥多「今日は、この子を食べてみよう。」 杏「ふざけんじゃないわよ! てか、もう揚がってるぅーーー!!」「前回、カミキリムシの幼虫を食べたと思ったら、今度は成…

昆虫食 第12話 驚くほどクリーミー! カミキリムシの幼虫の食べ方

僥多「カミキリムシの幼虫が手に入った。」 杏「あっ、、、(ちょっと可愛いかも)」 僥多「ついでにクワガタの幼虫も交じっている。特に大きな2匹がカミキリムシの幼虫で、残りが全て、クワガタの幼虫だ。」 杏「カブトムシの幼虫そっくりだけど、何でクワ…

昆虫食 第11話 畑の虫たち3種盛り合わせの巻

つくば市にはたくさんの畑がある。昆虫食を嗜む者にとっては、これほど住みやすい土地はない。 僥多「畑で色んな虫を手に入れたので、食べ比べてみようか!」 杏「はい、ご自由にどうぞどうぞ」 「何をゲットしてきたの?」 僥多「今回は、シロテンハナムグ…

昆虫食 第10話  今晩のお吸い物は…衝撃的!?(調理・試食編) ハチの食べ方

<これまでのあらすじ>ハチノコの美味しさを知った僥多はビックハチノコ大作戦を決行。見事に大きなハチの巣を採取することに成功。それをふんだんに使って、ハチノコのお吸い物を作ろう。 ――――巣の中身を全て取り終える―――― スポンサーリンク // 僥多「5㎝の…

昆虫食 第9話  今晩のお吸い物は…衝撃的!?(捕獲・調理編) ハチの食べ方

<これまでのあらすじ> 前回、ハチの美味しさを知った僥多は、より多くのハチノコ確保を求め、巣が大きくなるのを待つことを決めた。名付けて、ビッグハチノコ大作戦。 杏「なんでまた雨の日に、ハチの巣を捕りに行かなきゃならないのよ…。」 僥多「雨の日…

昆虫食 第8話  アシナガバチの巣は、早めに採って食べてしまおう!

――――杏の家にハチが出現―――― スポンサーリンク // 杏「アカン…、もうダメだぁ。この家ともおさらばネ…」 「そうだ…! 僥多なら、なんとかしてくれるかも!(授業中にスズメバチ捕ってたし…)」 春先から初夏にかけて、多くの生き物が動き出し、中には自分の…

昆虫食 第7話  初夏にいかが? ツチイナゴの食べ方

スポンサーリンク // 僥多「お~い杏ちゃ~ん。これ食べてみないか?」 杏「わ~~~ッ、何じゃぁごりゃぁぁぁ!!」 トノサマバッタに匹敵する巨体の持ち主。その正体は、ツチイナゴだ。成虫のまま越冬するため、春先には既に、草むらで跳ねる姿が見られる…

昆虫食 第6話  春先に昆虫食はいかが?  クビキリギスの食べ方

春先の暖かいころ。夜には早くも虫の音が…!?

昆虫食 第5話  奇妙なお昼ご飯

僥多が杏に振舞ってくれた昆虫食第一作目とは…!?

昆虫食 第4話  下駄下駄下駄下駄下駄で草むらへ

「下駄」… そう、杏は大学に下駄を履いて来ているのである。今日も彼女は下駄の音を鳴らしながら教室に入っていく…

昆虫食 第3話  昆虫食の男

彼の名は「富師僥多」… 彼の趣味は予想だにしなかったもので…!?

昆虫食 第2話  神出鬼没!富師僥多

バッグに蜂を入れた男、 驚きを隠せない杏、 彼の正体とはいったい!?

昆虫食 第1話  授業聞けよ!由水杏

あぁ…僕らは今、大学生なんだ クセの強い2人の大学生が織りなす、奇妙な会話が始まる…