昆虫食 あなや大学生

筑波大学生の昆虫食モラトリアム。昆虫食のやり方、食べ方を紹介します。

昆虫食 第14話  畑の虎の奇妙なお味は…? コガネグモの食べ方

――――いつになく顔色の悪い僥多――――

スポンサーリンク 

 

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010058j:plain

「どうしたの?」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「さっきまで苦手を克服するために奮闘していたんだよ…。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010058j:plain

「(僥多にも苦手な虫がいるの…!?)そして、そいつは何者?」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「デカい蜘蛛・・・コガネグモだ。(杏に写真を見せる)」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190707195743j:plain

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010058j:plain
「ぎゃー!! ってか見たことあると思ったら、この前見たクモね!」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「そう!コガネグモは7月頃に成熟する大型のクモなんだ。だから、今がってわけさ。」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010058j:plain

「へー、こんな大きいクモ、なかなか見ないわ。」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「ちなみにコガネグモは、草むらで巣を張っているクモなんだが、この綺麗な縞模様のせいで、意外と見つけにくいんだ。ちょうどシマウマやトラが縞模様で見つかりにくくしているのと同じだね。」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010058j:plain

「ふむふむ、本当に厄介なやつね。」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「でも、見つけてしまえばこっちのもので、動きがすごく速いわけでもないし、飛ぶわけでもないから、捕獲自体はとても簡単だ。」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010058j:plain

「なるほど…。」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「では早速、調理してこう!」

 

 

 

――――僥多のクッキングタイム――――

 

 スポンサーリンク

 
~コガネグモを食べてみる~

f:id:HUSIYUSUI:20190707195831j:plain

※調理前に、冷凍庫に5分以上置いておくと、動きが鈍くなり、調理しやすくなります。

 

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain
僥多「ここまで大型のクモになると、(あご)も大きくなるから、捕まえる時には、まれないように注意しよう。でも、ほとんど噛まないし、噛まれても痛いだけで済むやつだから、必要以上にがることはない。」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010058j:plain

「スパイダーマンになってしまう…」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「大型のクモは、いうえにが生えているから、塩茹ではオススメできない。だから、今回は、揚げて食べよう!」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010058j:plain

「(僥多のやつ、私の面白トーク、無視したわ…)」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「今回使うのは、お手製ネギ油!!」

f:id:HUSIYUSUI:20190707195902j:plain

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain


僥多「この前、自炊で中華料理を作る際に、ついでに作った調味料だ。唐辛子とニンニクと大量の刻んだネギを、20分間、低温のサラダ油で煮続けて作ったものだ!」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010058j:plain

「へー、それでチャーハン作って帰りましょう!!」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「熱したネギ油で5分ほどコガネグモをめたら完成だ!」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190707195930j:plain

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010058j:plain
「今日はコガネムシないのね…」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「では、頂きますよ。まずは頭胸部と脚から(パクー)」
「…パリパリ…(コガネグモの脚を咀嚼する音)」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010058j:plain

「うわ、喉に刺さりそう。」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「味も食感も川エビそのものだな。普通に美味しいぞ。」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010058j:plain

「普通ってなによ。」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「次はお腹の部分を頂くか。お腹は触ってみると、とても柔らかく、ぷにぷにしているな。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190707195957j:plain

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010058j:plain
「ぎゃーー」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「頂きま~す(パクー)」
「‼⁉!!」
「めっちゃが詰まっていて、美味しいッ!!」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190707200021j:plain

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010058j:plain
「ふ、ふーん、ど、どどんな味なの??」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「驚くほど濃厚で、らかな口どけだぁ。味はジャガイモやそら豆に近いが、食感はまるで蟹味噌だぁ! 甲殻類とも、野菜とも言えぬ、独特な食材となりうるな!」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010058j:plain

「他の食材と差別化できてるのね。」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「捕獲が容易なうえに、めっちゃ食べ応えがあって、そのうえ美味しい食材であるコガネグモ。杏ちゃんも、今がのコガネグモはいかがかな?」

 

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190614215917j:plain

「プルプルプル(顔が小刻みに横に震える音)」


TSUDUKU…

 

スポンサーリンク 

 

 ↓Instagramもチェックじゃい!!

https://www.instagram.com/p/Bzt8M2DFURu/

7月に成熟するコガネグモ。…と、言うことで、今が旬です!! でも、同じ時期なのに、こんなに大きさが違うのは何でだろうね?ちなみに写真は全部メスです💁🏻‍♀️ #昆虫食 #ブログ #ブログ初心者 #筑波大学 #筑波 #つくば #クモ #コガネグモ #映え #虫取り #美味しそう #グロ #衝撃 #spider #spinne # araña #araignée #japan #eatinsects #eatinginsects