あなや大学生  

筑波大学生の昆虫食モラトリアム。

昆虫食 第21話 夏に食べるは、旬のセミ! ~僥多の昆虫食の始まり物語~

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「もう…あれから一年経ったのか…。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010058j:plain

「?、、どれですか?」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「実は、本日7月22日は、僕が本格的に昆虫食をめた記念すべき日なのだよ。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010058j:plain

「な、なるほど。」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「一年前の今日、に近所でセミの幼虫を拾って食べたのが全てのまりだったのだ。」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010058j:plain

「初手からハードすぎるわよ。そもそも何で、そんなことをしようと思ったのよ?」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「僕はもともと、高校生の頃からセミを食べてみたかったのだ。ネット上で、セミの幼虫は美味しいって書いてあったが、にわかにはじがたかったからね。いつか自分で採ってべてみようと思っていたんだ。」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010058j:plain

「恐ろしいタフネスね。」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「だが、当時は家族と一緒に住んでいて、そんなことが出来る環境じゃぁなかった。」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010058j:plain

「(家族は一般的なのね。)」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「僕は筑波大学に来てアパートで一人暮らしをしたから、一人でセミを採って食べることが出来たんだ。もちろん、ある程度下調べはしたけどね。」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010058j:plain

「不審者ね。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「そんなわけで、まだ僕が昆虫食家だった頃の、食事をお見せしよう!」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010058j:plain

「そんなに見せたいというのなら仕方ないわ。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「こちらが、一番最初に頂いた3匹アブラゼミだ。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190721162532j:plain

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010058j:plain
3匹こぶたみたいに言わないでよ。」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「近所で1時間ほど練りいたが、思ったよりもいなくて、3匹しかれなかったんだよ。ちなみにい状態の個体は、幼虫を持って帰っている途中に羽化した個体だね。」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010058j:plain

「昆虫図鑑で見たことあるわ。」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「土から出てきた幼虫が羽化する様子は、生命神秘ともいえるが、この羽化したての個体を『ソフトシェル』と言うんだ。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010058j:plain

らかいということね。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「で、セミはこのソフトシェルの状態が最も美味であるとされている。実際に調理した写真がこれだ。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190721162606j:plain

僥多のバグズイーターの道はここから始まる

 

スポンサーリンク 

 

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010058j:plain
「まぁ美味しそうかも(ちょっと、感覚おかしくなってるかな?)」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「幼虫は、ナッツ系の味で、食感は中型のエビのような肉厚濃厚なものだった。ソフトシェルは、柔らかくて食べやすく、幼虫よりもサクサクといけたな。」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010058j:plain

「幼虫は堅そう。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「その後、僕はセミの味とそのコスパさに嵌(はま)って、今のように多くの昆虫や虫を食べる、バグズイーター(虫を喰らう者)となったのだ。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010058j:plain

「ふーん(僥多って中二病なのかな、大学生にもなって痛いやつ…。)

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「昨年の晩夏には、筑波大学の一の矢宿舎付近で、たくさんセミを採ってバター醤油炒めにしたが、これがもう、えらく絶品だった…!!」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190721162740j:plain

セミのバター醤油炒め

f:id:HUSIYUSUI:20190621010058j:plain
「ひ、ひぃ! 並んでる!」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「僕はこの調理をキッカケに、昆虫や虫が、エビや貝と同様、普段食卓に使われる食材として機能するという確信を得たのだ。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010058j:plain

「ふむ。そのような熱い物語があったのね! 感動したわ。」

 

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「この夏は、どうやってセミを美味しく頂こうか…楽しみだ!!」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010058j:plain

「たくさん採れるといいわね。(これはお世辞!!!)」

 

TSUDUKU…

 

 

スポンサーリンク

 

 ↓Instagramもチェックじゃい!!

https://www.instagram.com/p/B0OOCi8glqD/

今日、7月22日は、僕、富師僥多が1年前に、本格的に昆虫食を始めた記念日であります!近所で採ったセミの幼虫が、割と美味しかったので、それから、昆虫食の可能性を探り始めたのです💁🏻‍♂️ 成り行きを詳しく見たい方は、プロフのブログを見てみてください!(あなや大学生 第21話)#昆虫食 #ブログ #ブログ初心者 #筑波大学 #筑波 #つくば #昆虫 #映え #自然 #美味しそう #nature #japan #eatinginsects #insect #insects #insekten #insecto #insecte #love #cicada #cigarra