昆虫食 あなや大学生

筑波大学生の昆虫食モラトリアム。昆虫食のやり方、食べ方を紹介します。

昆虫食 第30話 実りの秋こそ昆虫食! ゾウムシとクリミガの食べ方

スポンサーリンク

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain

といえば、実りの秋。何か秋っぽいものを食べたいわ!」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「秋が旬の食べ物…とかどうだ? この前スーパーで見たし。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain

「やったー、ちゃんとした料理だわ。」

 

 

――――僥多と杏、栗剥き中――――

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「栗剥きって意外と難しいんだな。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain

「そうね、指が痛くなるわ。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「あッ! なんか出てきた!?」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain

の中に幼虫がいる!?」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「結構な確率でいるな。を剥きつつ、集めてみようか!」

 

 

――――をたくさん剥くと…――――

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「まぁまぁ採れたかな!」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191016124257g:plain

うにょうにょうにょ



f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain

「結構キモイわ!」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多から出てきたからクリシギゾウムシの幼虫だな。クワガタの幼虫に似てるが、脚が無いのがゾウムシの幼虫の特徴だ。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain

「足元ばっか見てんじゃないわよ。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「ちなみにこれが成虫の姿だ。朝見つけて、大学の1限にぎりぎりだったからぶれぶれになっちまったぁ。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191016124920j:plain

長い鼻を栗に刺して産卵する



f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain

「朝からご苦労様ね。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「こっちにはもっと大きな幼虫がいるな…。これはがあるからゾウムシの幼虫ではないな。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191016125006j:plain

 

 



f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain

「脚があってもなくても変わらないわよ。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「これは多分、クリミガという蛾の幼虫だな。をもりもり食べたから、この虫がいる周辺はでまみれていたな。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain

「この栗食べなくて良かったわね。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「一晩ティッシュで包んでいたら、糸を出して自分の部屋を作っていたぞ。かわいいな。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191016125028j:plain



f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain

「まゆを作ったのね。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「だが、一度から出してしまったらいずれ死んでしまうから、活きが良いうちに食べようか!」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain

「まーそうなるわね。」

 

 

――――僥多のクッキングタイム――――

 

スポンサーリンク

 

 

クリシギゾウムシを食べてみる~

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「方法は簡単。したフライパンのうえでパラパラにめるだけだ。栗を食べてるだけあって、栗の味でもするのだろうか…。」

 

f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain

「するわけないでしょ。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多は、木の実にしては珍しく、デンプンを含んでいるから、ポップコーンみたいにはじけないかな…。」

 

f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain

「ポップワームだわ。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「油もしかずに、熱したフライパンに投入! げないように箸でまわしながらめていこう。早くもばしくなってきたぞ。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191016125053j:plain



f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「ポップコーンみたいに爆発するかと思ったけど、案外そのままだ。ミールワームを油で炒めた時は激しく油分が跳んだが、ゾウムシの幼虫は大丈夫なようだ。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain

「へー、幼虫によって違うのね。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「5分くらい熱したら、早くも完成ッ!」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191016125113j:plain



f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain

「あら、柄にもなく、ずいぶんインスタ映え風ね。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「小さいし、量も少ないからお皿じゃなくて箸置きに乗せてみたんだ。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain

「なるほど。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「小さいけど、拡大して見たら、結構かわいいな!」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191016125138j:plain

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain

「どこが可愛いのよ!」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「では、頂きますよ。」
「サクサク…(ゾウムシの幼虫を咀嚼する音)」

 

f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain

「ひゃーー。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「あれッ…? の味がしない。というか量が少なすぎる(泣)。」

 

f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain

「心で感じるのよ。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「かなりライトなおつまみになるが、量も大きさも物足りなさを感じるな。味はかすかにっぽさを感じるものの、やはり芋虫系特有のばしさに劣る感じだ。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain

「芋虫って香ばしいのね。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「では、せめて大きめのクリミガの幼虫を食べてみよう(パクー)」
「お!これは美味しい…ッてなんかいな…。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain

「なんでも食べるわね。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「しかし嫌な苦さではない…、クセになる感じの苦さを感じる。もっとたくさん採れたら独特の食材になり得るかもな…。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain

「ふむふむ。」

 

 

結論

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain


僥多「実りの秋とは言うが、木の実には、可愛くて美味しいたちが詰まっているから、見つけたら食べてみよう! これぞ食欲の秋ィ!!」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain

「…はどこにいったのよ?」

                               TSUDUKU…

スポンサーリンク

 

instagramもチェックじゃい!!

https://www.instagram.com/p/B3oMO3MgRg-/

鹿児島旅行その1公園に落ちてたセスジスズメの幼虫キラキラトゲトゲの美しい蛹脚が折れても力強く生きるキリギリス爪より小さなカンタン鹿児島のスーパーで人気のキビナゴちょっと目を逸らせば別世界☺️ #ブログ #ブログ初心者 #鹿児島 #鹿児島県 #鹿児島市 #指宿 #公園 #美しい #キリギリス #蛾 #幼虫 #セスジスズメ #ツマグロヒョウモン #カンタン #キビナゴ #きびなご #insect #insects #insekten #곤충 #love #grasshopper #heuschrecke #saltamontes #sauterelle #메뚜기 #caterpillars #raupe #oruga #chenille