昆虫食 あなや大学生

筑波大学生の昆虫食モラトリアム。昆虫食のやり方、食べ方を紹介します。

昆虫食 第32話 小さなカメムシは次世代調味料!? ナガカメムシの食べ方

 

スポンサーリンク

 

――――畑で虫を取る僥多と杏――――

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「めちゃくちゃっぱに付いてるな…。」

 

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain

「付いてるわね…。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191028182109j:plain

 

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「これだけいたら(た)まるかなぁ…?」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191108145353p:plain

「いや、一匹一匹が小さすぎるでしょ。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「まぁ、昆虫だけでお腹いっぱいになる必要はない。欧州では、昆虫が主役というより、タンパク質摂取のためにプロテインやパスタなどに、粉末状にして混ぜるという方法で摂られている。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain

「なるほど、初知りだわ。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「このカメムシのように、さいけど大量に採れる虫は何か別の使い道があるはず…。カメムシは独特な風味を持っているから、パラッとげて、調味料にすれば良いかもしれない!」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain

「カメムシ――!!」

 

 

――――カメムシを採ること15分――――

 

スポンサーリンク

 

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「大分採れたな。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191028181629j:plain

うじゃうじゃ



f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain

「うわ、キモイ。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「ビンの蓋を開けて覗くと、ほんのりカメムシ臭がするな…。このりが吉と出るか凶と出るか…。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191028181546j:plain

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain
「瓶の奥にいっぱいいるわねぇ。」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「でも、油断してるとわらわら出てくるヨォ~」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191028181532j:plain

もぞもぞもぞ



 

f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain

「うぎゃぁ―――!!」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「手早く、下処理をして調理するか!」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain

「はいはい。」

 

 

――――僥多のクッキングタイム――――

 


~シメジュウジナガカメムシを食べてみる~

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191028182504j:plain

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain
僥多沸騰したお湯でサッと茹でよう。そうしないと、逃亡する可能性があるからな。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191028182531j:plain



f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「そしてでた後は、よく水を切ろう。試しにでられた状態で食べてみるか(パクー)」

 

f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain

「うわ、やばい。」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「茹でただけだと、カメムシ臭がキツくて一般受けしないかもなぁ。ただ、小さいながらものような歯ざわりは感じたぞ。」

 

f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain

「流石だわ、僥多。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多キアゲハの幼虫みたいに、げたらっと味がわる場合があるから、やはりこのカメムシもげてみよう。」

 

※油が跳ねすぎて炒めてる途中の写真が撮れなかった。

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多で軽く炒めていたのだが、途中に水滴がめっちゃ付いてたを被せてしまったから、ポップコーンでも調理してるかの如くフライパンがれてしまった…。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain

「あるあるね。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「とりあえず揚げられたカメムシは救出できたから、カメムシ調味料をかける料理を出そう!」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain

「ほほぅ…何にかけるのかしら?」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「『お浸し』だ! 小松菜と舞茸だけで作ったシンプルなお浸し。でもなんか物足りないよなぁ?」

 

f:id:HUSIYUSUI:20191028181819j:plain

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain

「物足りるわよ。」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「そこで、ぜひかけていきたいのがカメムシ調味料! てことで早速かけまーす(パラー)!」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191028181643j:plain

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain


「うぎゃぁーーーー!! 」

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「では、頂きますよ。」
「サクサクモグモグ…(お浸しを咀嚼する音)。」

 

f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain

「ひぃ。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「…んッ! 意外と合うぞ! お浸しにサクサク感がプラスされて、新感覚お浸しとなったな。しかも、ばしさが舞茸の香りと相乗効果を生み出していて、とても美味しい。ぜひともやってみる価値ありだな。」

 

f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain

「美味しいのね。」 

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「実は今回のお浸しは、前回のバッタ天と同じ献立だったんだ。これで普通の夜ごはんにも、昆虫食が通用すると証明されたな。」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191031120139j:plain

食費が浮きまくる

f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain

「(笑)」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20190621010236j:plain

僥多「お浸しのような、少し地味な副菜にちょっと彩りを加えたいときは、ぜひ昆虫で作った調味料は如何かな?」

 

 

f:id:HUSIYUSUI:20191108145533p:plain

「コロンブスもびっくりだわ。」

TSUDUKU…

 

スポンサーリンク

 

instagramもチェックじゃい!!

https://www.instagram.com/p/B4gml29g-BS/

「あなや大学生」第31話のバッタ天と、第32話のカメムシ調味料は、同じ日の夜ごはんを自炊する中で撮影しました💁🏻‍♂️ とても画期的で、美味しくおしゃれに昆虫が食べられると思います👍#ブログ #つくば #昆虫食 #美しい #japan #insect #insects #insekten #insecto #insecte #곤충 #love #昆虫 #虫 #eatinsects #eatinsect #インスタ映え #カメムシ #stinkbug #grasshopper #heuschrecke #saltamontes #sauterelle #메뚜기 #料理 #和食 #天ぷら #cooking #japanesefood #絶品